ももたろう健康手帳

<< November 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009年カイカイ状況

2009/11/03 Tue | アレルギー > シャンプー

去年は健康手帳に書くほどのこともないくらい
カイカイはなかった気がします。はっきり覚えてないんですが^^;

今年は去年よりカイカイ状況悪いです。
原因が何かは不明です。
食事も変えてないし、お散歩コースも同じだし、
相変わらずシャンプーはほとんどしてないし。

そうだ!ひとつだけありました。
去年はワクチン接種を控えたんです。今年は接種しました。
でも、もちろんワクチンのせいだとも言えないです。

口の周り、お腹の辺り、脚の皮膚が赤みを帯びて
掻く仕草をよくしています。
時期は‥ 真夏は過ぎて9月頃からだったような‥

でも数年前のカイカイ状態よりは全然マシです。
病院にも行ってないし、薬も一切使ってないです。




トイプードルの茶々丸を10月に迎えました。
柴犬とは毛質が違うので、お手入れの方法を調べているうち
茶々丸のシャンプーに使ってみたいものを見つけました。
ももたろうのカイカイにも悪くはない感じがして
先日思い切ってそのシャンプーで洗ってみました。

犬用の専用シャンプー&リンスだけあって
ドライヤーをする際の乾きが早く、サラサラに仕上がりました。
しっかり洗って流して乾かして、無駄毛がきれいに落ちたせいか、
ももたろうもさっぱりしたようです。
カイカイがひどくなることもないので、
試しに来月もこれでシャンプーしてみようかと思っています。

使ったのは
  ラファンシーズ スーパーナチュラルシャンプー
  ラファンシーズ スーパーナチュラルリンス
  IMG_5395-7.jpg
それぞれ3倍に薄めて使います。
comments (0)

数値よくなりました

2009/02/08 Sun | 血液検査の結果

昨年6月、年に1回受けている血液検査で
腎臓に関する数値が基準値を外れていました。
念のため半年後に再検査をお勧めしますってことで(>.<)

年末に血液検査を受けてきました。


IMG_3522-7.jpg
↑血液化学検査の方ですが
前回赤い数値になってたBUN(尿素窒素)とCre(クレアチニン)の数値は正常になっています。
先生は「ちょっとした食事の加減だったようですね」とおっしゃって
安心しました^^
ももたろう、大好きな豆腐を控えた甲斐がありました。
これからも食べ過ぎに気をつけたいと思います。


IMG_3521-7.jpg
↑血液検査の方は
毎回、赤い数値になってしまう項目があるんですが…
こちらの方も心配ないそうです。
詳しく説明していただきました。

柴犬などの日本犬は
洋犬に比べて赤血球の大きさが大きいそうなんです。
粒が大きいことで赤血球数の数値も大きくなります。
そういう訳で基準参考値より外れてしまうので、何も問題ないそうです。

また、
一定の容器に粒を入れると考えると、
大きな粒は小さな粒より入る数が少ないですよね。
それが、平均赤血球容積の数値にも出てくることになるため
これまた基準参考値を少し外れてしまいます。

要するに
血液検査に関しては、基準の赤血球が大きいから
そこから出していく他の項目も影響されてるだけなので
赤い数値があっても大丈夫ですって(´▽`) ホッ
comments (0)

やっぱりこれで

2009/02/07 Sat | 現在の食事

新しいフードを試したりもしましたが、
結局、
ここ数ヶ月
ももたろうは食べなれた「ホリンフード」と「ジロ吉ごはん」を食べています。
たまにおやつをあげます。
ジロ吉ごはんを作っておられる所の「米沢郷の鶏の砂肝ジャーキー」です。


アレルギーの症状は年々軽くなっている気がします。
今現在は全く問題なしです。
毛並もいいようですよ。
よく人から「きれいね〜」と言われるんです。
ほとんどシャンプーしてないのに^^;
シャンプーする時は「シャボン玉石けん」しか使いません。

MVI_3413-1-7.jpg
comments (0)

新しいフード

2008/06/23 Mon | 選んだフード

あれこれネット検索しているうちに
ちょっと興味を持ったフードがありました。

IMG_1456-1-1.jpg

バックトゥベーシックス

IMG_1458-1-1.jpg

小粒です。
朝60g  昼(おやつとして)20g  夜60g あげています。
袋を開けたら容器に移して冷蔵庫で保存してます。
1ヶ月以内に食べさせます。


ウン○の状態は良好です。
ウン○の量は、ほりんふより多くて、ジロ吉より少ない感じ。
つまり、ちょうどいいかも。
今まで日本のものにこだわってきた私ですが、
アメリカは日本よりもずっとずっと犬の地位が確立されてる社会なので、フードに厳しい面もあるでしょうし…
でも、日本でもそうですが、本当にいいものを作っている所もあれば、ひどいものを作っている所もあるってことで^^;
ただ、船便で輸入となると、作られてから日にちが経っているのはちょっと…
その点はほりんふが一番気に入っています。
でも、一種類だけをずっとでない方がいい気もして…
ほりんふとジロ吉はこれからも食べさせるつもりです。
バックトゥベーシックスもローテーションに加えるかどうか様子をみてみます。

本格的には6月15日から食べています。
ももたろうの反応ですか?

IMG_1471-1-1.jpg
何でも食べる子なので、全然問題なく美味しそうに食べてくれてます^^
comments (0)

6ヶ月後に再検査

2008/06/19 Thu | 血液検査の結果

今年も血液検査を受けました。

その結果、
RBC(赤血球数)が多く
MCV(平均赤血球容積)と Plat(血小板数)が少ない
去年と同じです。
多分そういう体質なんでしょう。

IMG_1447-1-1.jpg

今年はそれ以外に気になる点があったのです(>.<)
BUN(尿素窒素)が少し上昇しています。
Cre(クレアチニン)が 1.7 と上限です。
念のため、6ヶ月後に再検査をお勧めします。 (≡д≡) ガーン

疑われる問題点は
 腎不全・尿毒症・尿路結石・腎機能障害など



腎臓ね(-.-)
ちょっと調べてみたところ
タンパク質を制限する事は腎臓の負担を減らす事になるようです。
塩分の取りすぎは腎臓に負担をかけます。

ももたろうが食べている「ほりんふ」さんの記事にこんなのもありました。

  歳をとるとタンパク質はそんなにたくさん必要なくなるし、不必要なタンパク質を摂取
  すると、それを排除するために腎臓が働きすぎて疲れちゃうんです。だから腎臓疾患
  の子のタンパク質は卵から摂っています。これがほんとに効く。療養食を食べても
  全然駄目だったのに卵中心のフードに変えたら『数値が下がりました、おかげさまで
  今は元気に歩き回ってます!』という電話がかかってきます。極端なことをいえば、
  卵かけご飯にうちのサプリメントをちょっと足してもらえれば、症状はグッと軽くなる
  ということです」(浦元先生)


あと
人間の腎臓病についての記事なんですが
すごくわかりやすかったので忘れないようリンクしておきます。
腎臓病と低タンパク食


実は、ももたろうは豆腐が大好物で
ここ半年以上、ついつい豆腐をあげすぎていた気がします。
もしかしたらそれが数値に表れたのかも…
豆腐は身体にいいからといっても、バランスのとれたフードの他に多量の豆腐では、
タンパク質のとり過ぎですよね…

心を鬼にして、それから豆腐は一切あげてません。
見ると欲しくなるだろうから、豆腐は買ってきません('ε')
comments (0)

ファーミネーター☆☆☆

2008/04/23 Wed | お手入れグッズ

昨日、久々にシャンプーして感じたんですが…
愛用しているブラシ【ファーミネーター】の威力はすごいですね。
今まではドライヤーをかけると猛烈に毛が飛んで部屋は悲惨な状態でした。
私はマスク&メガネ&ほっかむり(笑)で悪戦苦闘していたんですが
昨日はほとんど毛が飛びませんでした。
昼間ファーミネーターでブラッシングした時はものすごく抜けたんですよ。
まだまだ抜けそうでしたがほどほどで止めておいた状態だったのに…

ももたろうは週に2〜3回ブラシをかけています。
ファーミネーターと目の粗いブラシを使っています。

目の粗いブラシでは取れない毛もファーミネーターだとわさわさ取れます。
粗いブラシで仕上げてスッキリ☆

もうファーミネーターなしは考えらないです。
comments (0)